2020年02月26日

Twitterフォロワーの重複情報を用いて推定したタレントのポジショニングマップ

Twitterのフォロワーの被り方から、フォロワーをファンとみなしてその人のポジションを観察するということをやってきましたが、それを業界を広げて色んなタレントさんでやってみました。これまで何度かやってきた分析ネタの拡張。
過去記事

フォロワーの被り指標は次の通り求めてます(昔勉強会で作った資料の抜粋)。指標の導出方法より、フォロワーの被りが小さいということは独自のファンを獲得しているタレントさんである、とみなせるのではと思っています。もちろんある程度のフォロワーがいる前提。

-5-638.jpg

対象とした業界は「アイドル」「スポーツ」「俳優」「歌手」「モデル」「バラエティ」「宝塚」。集めたアカウントは→のリンクの52アカウント(200226_accounts.txt)のフォロワーID。今まではフォロワー全部取ってくることに拘っていてあまり進まなかったのですが、今回はスピーディに回すため、直近のフォロワー10万アカウントに絞って取得しています。

集めた52のアカウントのフォロワーに対し、ファン(=フォロワー)の被り指標を求めてそれをネットワーク図で可視化してみました。同一業界のアカウントを同じ色に揃えています。
ddmatrix.png

ノードは各アカウントで、ノード間の距離が近いことはフォロワーの被りが大きいこと(類似ファンを持つ)を示しています。同じ業界は近くなりやすいのがぱっと見てわかりますが、それ以外に面白い気づきがいっぱいありまして、気づきを加筆してみました。

ddmatrix_edit.png

・おおまかな区分は、左上と右下に書いた通り、主戦場がライブ会場か、テレビかで2つに分かれているのではないか。

・アイドルは上図で区分けした通り、ハロプロ・48・坂道と自分たちの村を形成しているんですが、ジャニーズについての3者「SMAP」「嵐」「錦戸亮」は離れており、村を形成していないのが特徴です。坂道村は右下に寄っている分、ハロプロ・48よりも開かれた村になっているように見えます。やはりジャニーズと坂道はテレビ露出も多く(想像です)、別のコミュニティ(ジャニーズはドラマ出演が多いのは強みですよね)を持つことが出来ているのではないかと想像します。

・ハロプロ村の中でも「つんく」「道重さゆみ」「鈴木愛理」「真野恵里菜」、「ベリーズ」「℃-ute」は中央からやや距離があります。まず前者4つはハロプロを退いている共通点があり、現役ではないが芸能活動を続けていること。よってハロプロ村から右下の村にやや移動しています。「ベリーズ」「℃-ute」が少し離れているのは、2者をフォローしているのは古参が多いためだと思います。この人たちのフォロワーはハロプロ村の老人達です。私も老人の一人です。

・元48グループの「小嶋陽菜」さんも非常に興味深いことに48村から離れた場所におり、これは48のファンが少ないという意味ではなくて、他の村の多種多様なファンを獲得できていることを示唆しており、元アイドルとしては望ましいポジションの移動なのではと思っています。

・ももクロも特徴的です。アイドル界で一番端っこ(ファンが被っていない)にいます。私の身の回りのももクロファンを見ても何となく納得しますが、ももクロファンは必ずしもアイドル好きではないんですよね。とはいえアイドル村の住民ではあるようですが。

・ベビメタはアイドルのゾーンに近いですが、やはりその中でも離れた場所にいます。「メタル」業界のアカウントをとってくると、ベビメタの近くにくるんでしょうか?「ライトメタル」「ガチメタル」の2つに分断されて「ライトメタル」とは被っているが「ガチメタル」とは遠いとかいう結果が出ると面白そう。ベビメタの収集意図は元モーニング娘。のメンバーがいるのでモーニング娘とは近くなってているのでは、と期待したためで、アイドル界だと最も最寄りの村がハロプロなので、意図通りの結果だと思います。

・今回「宝塚」のフォロワーデータを初めて集めてみましたが、予想通りどことも被りがないですね。「宝塚」ってライブ会場派の究極系だと思ってます。もはやジャンル化してることとか、ファンであることを自信を持って言えることとか。。
posted by 石田泰浩 at 19:10| Comment(0) | Twitter | 更新情報をチェックする